趣味について色々書いていこうと思う。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
カテゴライズ云々・・・
2011-10-22 Sat 06:40
ビリーです。

何かにつけて物事をカテゴライズされるのって嫌い。
他人の主観を押し付けられるってことだから。
そりゃ、遺伝子とかの系統や何かしらの測定値から得られた確固としたデータに基づくモノだったらそんなもん気にも留めない。

でも、人の感情が混じってくると厄介なことこの上ないよねw
占いの類いなんてその代表例だ。
血液型占いを信じてるヤツがいたら闇に葬り去ってやるよwww
占いやオカルトの類いはジョークとして楽しむにはまだ良い、実際いくらか楽しませてもらった。
だが、それらの結果を押し付ける人間がいるから厄介だ。何の根拠も無いクセにな。

バンド活動とかの場合も創作の共同作業である以上自分の主観をぶつけ合うことは当たり前のようにある。
そこには何かしらの自分に無い美学であったり視点が存在するから新鮮に感じるし、理解したいと思う。
だが、漠然と言われた物事に当然「自我」なんてあるわけがない。

高名な学者による、実績のある心理テストならともかく、それらで人間性はカテゴライズしちゃいけない。
へそを曲げてしまうからなw
理論が伴わない・・・それこそノリでそれらを口走った輩はすべからく「着火寸前」のビリーを見ることができるであろう。(友人がガンガン減っていくわけだw)


すごい回りくどい書き方だったけど要は自分の感覚で
「こいつめんどくせぇww」とか「ウゼェwww」と言われるのは一向に構わない。
だが、「○型っぽいよね」とか言われるのが激しく腹が立つ。

っていう話。

まぁ一応、どんな風に見られてるかの目安にはなるけどね。
何かを言われたからと言ってそれを変えるってことは一切無いが・・・。
自分を一番知ってるのは自分なんだからな!


偏頭痛で眠れない鬱憤をここで晴らしてやるぜ!
って言ってるうちに朝を迎えてしまったでござるの巻

ノシ
別窓 | 音楽的日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Awakening The World レビュー | 亜空間飛行 | 今日から俺は!!>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。