趣味について色々書いていこうと思う。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
MOVE
2012-04-21 Sat 23:56
今日は「聖飢魔II」の第大教典…

「MOVE」

をレビューしていく。
MOVE.jpg



曲目
1.エガオノママデ
2.MASQUERADE
3.スキャンダラスな絆
4.空の雫
5.サクラ散ってサクラ咲いて
6.無冠の帝王~EMPEROR WITHOUT A CROWN
7.オトナやめたいわ
8.A FAKE OF MYSELF
9.人生ゲーム
10.STILL ALIVE



BGMでもいかがかな?

空の雫


この経典は言ってしまえば「メタル」ではない。
ポップとロックを絶妙なさじ加減で融合した曲の応酬・・・前作「NEWS」のような爽やかな雰囲気でなく、どこか哀愁を秘めていてしっとりと聴かせるメロディが多い。

歌詞を見ても、何か裏があるんじゃないかと勘繰ってしまうような優しい詩が多く、聖飢魔IIに悪魔性を求めてる人間にしてみれば拍子抜けである(もちろん良い意味で)。
まぁでも悪魔性を求めるなら初期の曲とか恐怖のレストランでも聴いてろ!って思うけどねw
でも流石に開幕からバラードには驚いたw

信者の間では問題作とは行かないまでも、意見が割れる経典である。
でも個人的にはメロディや演奏のクオリティは前作の「NEWS」を凌駕しているのではないかと思っている。
聖飢魔IIが持つ音楽性を限りなく昇華出来ていながらそれがしっかりとまとまっている。
やはりメタルの枠だけで捉えるには勿体無いバンドだと感じるビリーでございます。

おすすめ曲は
「4.空の雫」「10.STILL ALIVE」の2曲だ。

前者は壮大な幕開けの後ミドルテンポでメロディアスに攻める良曲でボーカルもギターも耳に馴染みやすく、入門にはもってこいだ。
後者はバラード。
色々はっちゃけてきた聖飢魔IIだけども、大衆的な明るいメロディのバラードは滅多にやらないこともあり非常に新鮮に聴こえる。大抵、神秘性や闇を秘めたようなメロディが多かったから。
そして、なにげにギターソロも曲に似合わないくらい暴走しとるw
どっちにも言えるけどやはり歌詞がポジティブなんだ。
殺せとか、叫べとか、普段から言ってるのに妙に説得力あるから困るw

Still Alive


魔歴紀元前1年、
「挑戦」という精神がある限り、
我々は立ち止まらない、
変態し続ける。


この経典のキャッチコピーだけども、誰しもが見習う部分があるのではないか。
まさに聖飢魔IIの生き様そのものだ。
この偉大な精神は一信者としてではなく一人の人間として受け継いでいきたい。

今日も経典を一枚ずつ、曲を一曲ずつ、詩を一文ずつ見る度に、聖飢魔IIという存在が如何に偉大な存在だったということを噛み締めるビリーでございます。
別窓 | 聖飢魔II | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<物欲センサー | 亜空間飛行 | 命は投げ捨てるもの(キリッ>>
この記事のコメント
つまり、マクロコスモスの果て、いきつくはミクロコスモスなのだー。
と、いきなり『?』なコメントを置いてゆく(笑)
2012-04-22 Sun 03:32 | URL | 13heat #- [内容変更]
>13heatさん

なるほどわからんww

でも、聖飢魔IIは巨視的に見る音楽性と微視的な視点で見る音楽性に全く矛盾が無いのはすごいと思います。
聖飢魔IIの音楽にしか存在しない原子的な何かが、その世界観を無限に構築していくんでしょうね。

2012-04-23 Mon 20:46 | URL | ビリー #O9GHPPBA [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。