趣味について色々書いていこうと思う。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Justice Strike  レビュー
2012-01-18 Wed 02:20
正義、人よ今…
穢れし血を絶つ慟哭の剣。神国に燃ゆる運命の炎。
人は今、生きて正義の名の下に、人と成る!!

今回は日本産最後のトゥルーメタルバンド「LIGHTNING」の3rdアルバム・・・

「Justice Strike」

をレビューしていくぜ。
このアルバムでこのバンドの楽曲を初めて聴いたのだが、驚いたことにメンバー全員が格闘技経験者という超武闘派なバンドなんだw
そういう縛りでのメンバー集めは相当苦労しそうw


あまりのインパクトに思わず二度見してしまったジャケット
Justice Strike


曲目
1. Advent /邦題:それは正義の名の下に
2. Justice Strike
3. Soldier Force
4. Far Away
5. Ride On The Wind /邦題:市村鉄之助
6. Destiny Destination
7. End Of The World /邦題:千年王国の終わりに
8. Sign Of The Metal /邦題:鉄(くろがね)の勇者
9. The Faith (Of Steel)
10. Save The Truth
11. Declining For Beginning /邦題:再生するブラフマー
12. 夢色チェイサー(ボーナストラック)



夢色チェイサー


日本もまだまだ捨てたものではないな・・・。
このバンドの曲を聴いたとき即座にそう思った。

ボーカル勇舞の硬派な歌い回し・・・
メロディアスを信条とするリーダーIRON-CHINOKOUTAのツインギター・・・
いぶし銀を効かせるベースの御橋・・・
強烈無比なドラムのギガ・スラッシャー・・・

各メンバーのテクニックもさることながら、一曲一曲が濃い!
歌詞の内容も戦士の抱く正義の心を如実に描写している。
曲も普遍的なメタルなのだが、日本人らしいメロディラインで非常に耳に馴染む、下手をするとアニソンっぽくも聴こえることもありうる。
とにかくクサイ、芳香剤を何十個置こうが消えない臭さがある。
音楽性は特別日本特有の音階を使っているわけでもなく、ましてや楽器もギター、ベース、ドラムの現代音楽の装備品。
なのに「ジャパニーズ」という雰囲気は揺るぎ無い。
バンドのコンセプトやメロディの馴染みやすさも相まって非常に個性的なバンドだと実感できた。
普遍的とは言いつつも、正統派のサウンドを基調としながら、スラッシュメタルやネオクラシカルメタルの要素も含んでおり、引き出しの多いバンドだと思う。

各メンバーの戦闘能力を駆使したコンセプト…
音楽性における伸び代の大きさ…
現代において身も心も惰弱な人間が跋扈する中、ここまで「侍」の魂を受け継いだバンドはいないであろう。
どのバンドにも真似出来ない凄みを含んでいる。

オススメ曲は「Justice Strike」「Destiny Destination」だ。
前者は強烈なシャウトで幕を開け、猛スピードで疾走していくアルバムタイトル曲。
スピードや攻撃性を含んでいながらもメロディという基盤を守っている。
後者はビリーにとってはアルバムのハイライト曲である。
こういう現代的なメロディも悪くないと思いながら、曲そのものに酔ってしまう。
それと、日本盤ボーナストラックはたまげたw
鮎川麻弥さんの歌う機甲戦記ドラグナーのOP「夢色チェイサー」だからねw
キーもテンポも上げて更に攻撃的に仕上がっている。
アルバムに紛れても全く違和感が無い…つくづくメタルというのはアニソンっぽさがあるんだなww


別窓 | LIGHTNING | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ドラゴンボール | 亜空間飛行 | ハーマン☆リ>>
この記事のコメント
BRAVE HEART Re-birth も気になるところなんだが。
(コレもジャケに食欲を刺激される)

今、探している音源が〜。
墓掘メタルの名にふさわしい、マイナーなヤツが。

うん、俺も夢色チェイスして、ロンリーウェイを疾走する。
ドラグーン2012だし(笑)
2012-01-18 Wed 13:00 | URL | 13heat #- [内容変更]
  • [ ]
>13heatさん

Justice Strikeを皮切りにこのバンドの曲を色々聴いていくつもりですw
BRAVE HEART Re-birthも当然の事ながら、Five Ringsも聴いてみたいですね。
本当に面白いバンドだと思いますよ。

墓堀と言えばドイツのグレイブディガーが浮かんできますけども・・・どうでしょう?

龍ですからねw各々夢色チェイスしていきましょうぜw
2012-01-18 Wed 21:58 | URL | ビリー #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。