趣味について色々書いていこうと思う。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
個性の定義
2012-03-26 Mon 03:40
最近在職している職場の勤務形態の関係上、しっかりと仕事をさせてもらえず給料も寂しい時期が続いているところのビリー。
モノを買えないわけではないが節制を心掛けたい・・・と言ってもガソリン代で半分は吹っ飛んでいくわけだけど。
ガソリン代高すぎw震災直後より値段上がってるやんww

だから新たなカードを買わない限り、金のかからない遊戯王に勤しみながら我が家に現存するCDと一人ギターをたしなむ日々・・・。
音楽もカードもクリエイティブな趣味だから決して飽きることはないのだが、だからこそ自分の中に主義主張が生まれてくるものである。

追記にて適当に駄文でも綴っていく・・・
超絶に長い為、読む気がない者はここで立ち去ってしまえぇ!(ピロロロロ



創作活動をしているとまず誰でも追い求めるのがタイトルにある『個性』だ。
何かしらの表現を斬新な切り口で第三者の六感に伝えることでそれが自己のアイデンティティに繋がっていく。
それが派生していき様々なジャンルが産み出されていく。
芸術しかり遊びしかり特許もだ・・・。

ビリーは生まれて22年間、色んな人間と接して来たけどここ最近になって個性にも良し悪しがあることを知った。

個人的な主張なんだが、個性と言うのは『構築』していくものだと思う。
例えば、ギターを弾いていて特定のコード進行にアドリブソロを組み込む時に、ただ適当に弾くことはまずあり得ない。
自分がこれまでに覚えてきたフレーズや自分で習得した奏法を何重にも複合させた結果が『アドリブ』となるからだ。
だからアドリブができる人間はそう言うネタが応用できるタイプだと考えている。
まぁそれが個性に繋がるかはそのフレーズ次第だけどw

んで、何かの物事その物をさも自分の個性だと主張する人間は少なからず存在するけど、大抵が頭でっかちになっていたり、ネタが被っていたりするんだよねw
本当にそれが個性になっている人もいるけど、それは一朝一夕では生まれはしない。
パーソナリティな部分でそれに触れているからこそ個性を見いだせるからだ。

一瞬の閃きが創作活動においては重要なファクターになる。
が、それが重要なのは一割にも満たない。
その一割にも満たない何かをいかにして表現するかと言うのが個性だと思う。
そして、その表現って言うのが自分が過去に向き合ってきた物事をどのように昇華したかで決まってくると俺は考える。
だから閃いたネタが他人と被ることはあっても個性単体には当然同じものは存在しない。
「俺ならこうする」って言う自己主張を常に持っていないと個性は生まれないけどねw
結局は日々の積み重ねだ。

でも、この現代の社会を生きる上で個性を持つがゆえの苦痛も存在する。
自己を殺し、何かしらの流れに乗った方が楽だと言うのが真実なのだ。
その方が他人に共感を得られるし、何より物理的な利益にもなる。
だから日本の音楽も馬鹿でも理解できる没個性なラブソングとかが蔓延ってるんだ。
んで、「売れているから素晴らしい」と一概に考える人間も多いから余計胸糞悪い。

そう言う連中を否定する気はさらさら無いけど、報われない人間も多すぎる世界だよなぁ・・・。
まあ、メインストリームが存在するからこそサブカルチャーに生きる人間がいるのも事実か・・・ある意味共依存?
別窓 | 雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<最終日 | 亜空間飛行 | Seven Hills レビュー>>
この記事のコメント
やたらと『個性的に生きたい』と言う輩が多い時代があってね。
いろんなことに抗う姿勢が、ファッション化されていたよ(笑)

結局、一過性のもので終わった気がする。

当時、そうした語句に惑わされない生き方をしたいものだ、と思った。

我が道ゆくだけよー。
2012-03-28 Wed 01:36 | URL | 13heat #- [内容変更]
>13heatさん

反抗的な個性と言ったら、ビリーの中では「パンク」と言う印章が強いです。
それとツッパリが多かった時代もその一つですか・・・。
でもそれらも結局時間が経てば何かしらのカテゴリーとして括られていくんですよね。

強すぎる個性は時に他者の個性を否定する要素にも十分なり得ますね。
肩肘張らずに「自分」を貫いていきたいものです。
2012-03-28 Wed 12:51 | URL | ビリー #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。